その他のサービス

Hコンストラクション・マネージメント・アンド・エジニアリング株式会社

弊社全額出資の子会社で工場の設計、施工管理、事業管理サービスを行います。

イースタン・パイプライン・サービス株式会社

弊社全額出資の子会社で、化学原料、蒸気、工業用ガスのパイプラインやパイプラックの敷設およびサービスを行います。

ウェイスト・マネージメント・サイアム社がイースタン・シーボード・エンバイロメンタル・コンプレックスを運営

WHAチョンブリ工業団地1にあるこのコンプレックスは、政府の認可に加えて、タイで初めてISO 9001と14001の認証を取得した無害廃棄物の埋立て処理施設です。

WHA Utilities and Power Public Company and Limited

WHA Utilities and Power Public Company Limitedは、水道サービス、廃水処理、太陽光発電、天然ガスの配給を提供しています。また環境監視制御センターは、リアルタイムのデータ分析を提供致します。

WHA Eastern Seaboard NGD 2 - WHANGD2

2018年12月からサービスを開始したWHANGD2は、工業団地内に設置された最初の天然ガス供給プロジェクトです。年間200万MMBTUの供給能力を持つWHANGD2プロジェクトは、東部経済回廊(EEC)のチョンブリ県シラチャ市のWHAイースタン・シーボード工業団地2(WHA ESIE 2)の入居企業向けに天然ガス需要に対応致します。

WHA Eastern Seaboard NGD 4 – WHANGD4

Gulf WHA MTはこのほど、ラヨーン市プルアンクデーン地区のWHAイースタンシーボード工業団地4(WHANGD 4)において、天然ガスの配給サービスを開始しました。この新しいプロジェクトは年間200万MMBTUまでの天然ガス分配能力を持ち、WHAグループの東部経済回廊(EEC)内の工業団地の需要に継続的に対応致します。

Chonburi Clean Energy - CCE

Chonburi Clean Energy(CCE)は、タイのチョンブリ県にあるWHA Chonburi Industrial Estate 1(WHA CIE 1)に位置する、直接焼却技術を利用した産業廃棄物エネルギー化プロジェクトです。同プロジェクトの総投資額は約18億バーツ(5,700万米ドル)、WHAUP、Glow Energy Plc、SUEZの3社による合弁会社で、2017年末より建設を始め、2019年12月に操業を開始しました。

CCEは、地方電力局との間で同社が産業廃棄物からの発電する容量8.63MWの電力購入契約(PPA)を締結しております。

JFEエンジニアリング株式会社(日本)の高水準の廃棄物焼却技術により、安全かつ環境的に持続可能な産業廃棄物の処理を提供します。