工業団地の開発
工業団地の開発
タイ国における及び電力や公共インフラサービス等を提供する総合不動産開発会社。

工業団地

WHAはタイ国内のEEC(東部経済回廊)エリア内で運営中の10ヶ所及び開発計画中の工業団地の総開発面積は約7,ヘクタール(4万8,627ライ、1ライ=約484坪)の工業団地及び88万㎡の賃貸用の工場、物流倉庫の開発を行っております。

工業団地内には自動車産業、石油化学、電気・電子部品等の様々な業種の企業約781社(2018年3月現在)が入居しており、その投資総額は332億ドルを超えております。

Read More

賃貸工場

賃貸用の工場は500~10,000㎡のサイズがあり、製造業を営むお客様の要件に合致する様々なサイズの工場を提供致します。初期投資を抑えた早期且つ柔軟な操業が可能で、事業の成長に合わせて、より大きな工場への移転や、工場用地の購入も可能です。

Read More

賃貸倉庫

WHAロジスティクスパーク1~4では1,545~50,000㎡までの国際基準を満たす物流倉庫を提供しています。トラックとコンテナ双方による荷役が可能で東部経済回廊における物流サービスと個別化が進む倉庫保管の需要拡大に対応致します。

Read More

ユーティリティ&電力

WHAの工業団地内では関連会社のWHAユーティリティーズ・アンド・パワー株式会社が公共インフラを提供しております。工業用水供給の分野ではタイ最大の民間企業で日量28万トンを供給し日量11万トンの工業廃水の処理を行っております。

Read More
 
 
 
 

ロケーションマップ

10+ヶ所の工業団地

入居企業様一覧

  • Auto Alliance (Thailand) Co., Ltd.(Ford & Mazda)
    Chevrolet Sales
    title
    Ford Motors Company
    Glow IPP Co., Ltd. [Bowin Power Co., Ltd.]
    title
  • gpsc
    holden
    isuzu
    llit
    maxxis
    mazda
  • mg
    ptt global chemical
    saint gobain
    suzuki
    thai ethoxylate
    toc
 

CSR&環境保全

WHAは地域社会、そして自然が調和した持続可能な形で発展していくことを事業の方針としています。

廃棄物管理

EEC(東部経済回廊)エリアにWHAグループのすべての工業団地では、現代的な衛生埋立により、環境保全に優れた方法で廃棄物管理が行われています。

ウェットランドシステム

WHAはプミポン前国王陛下が主導された生物学的廃水処理法を採用しアジア工科大学(AIT)と協力して環境に優しく自然をベースとした工業団地に最適なウェットランドシステムで廃水処理を行っています。

環境監視システム

WHAのイースタン・シーボード工業団地(ラヨーン)は、水質、大気放出と騒音に関するレポートをリアルタイムで作成するタイ国で初となる環境監視コントロール・センター(E:MC2)を備えています。

エコ工業団地

卓越した環境管理を行う先駆的な工業団地として、WHAのイースタン・シーボード工業団地(ラヨーン)は、タイ工業団地公社(IEAT)によりベストプラクティスが評価され、タイ国内の5ヶ所の試験的なエコ工業団地の1つに認定されました。